CATEGORY

ITニュース解説

  • 2019年3月15日

日本主導でサイバー犯罪の防衛対策を

2019年3月11日の日経新聞に、政府はアジア・太平洋を取り巻く国々とサイバー攻撃に対する枠組みを立ち上げるとあった。今日はこのテーマで日本のサイバー防衛について、分かり易く解説していこう。 まずは、どのような記事であったのか短く紹介しておこう。 【要約】 日本政府は、アジア諸国をはじめとした環太平洋の26カ国と共同でサイバー防衛の枠組み […]

  • 2019年2月21日

総務省 2億台のIoT機器を対象にセキュリティ調査

2019年2月21日の日経新聞によると、総務省は国内のIoT機器、2億台を対象にパスワード設定などの点検を行い、不備が見つかれば所有者へ設定変更を促すとのこと。海外ではIoT機器を踏み台にしたサイバー攻撃で大規模な通信障害が起きたケースもあるため、必要な措置と考えられるが、今回の調査は合法的なハッキングでもあるのだ。どのようなことか解説し […]

  • 2019年2月18日

次世代スパコン「ポスト京」は京の100倍高速化

2019年2月18日の日本経済新聞で、次世代の国産スーパーコンピューターの計画が動き出すという記事が掲載された。画期的な新薬や革新的な生産技術の開発につなげるとのこと。あなたはスパコンと聞くと何を思い浮かべるだろうか。蓮舫さんの「二位じゃダメなんでしょうか?」という質問が話題となったことがあるが、国産スパコンの歩みを振り返りながら今日はこ […]

  • 2019年2月1日

総務省 IoT機器の防御を義務化

2019年2月1日の日経新聞によると、総務省はIoTの更なる普及を踏まえて、ネットに繋がる端末機器に不正アクセスを防ぐ機能を設けるように製造メーカーへ義務付けるとのこと。この数年、よく耳にするようになったIoTについて具体例を挙げながら分かり易く解説していく。 IoT:様々なモノがインターネットに繋がること あなたは、“未来のデバイス”と […]

  • 2019年1月30日

タイムスタンプのインフラ整備

2019年1月30日の日本経済新聞によると、総務省は電子データの改ざんや悪用を防ぐため、公的な信用を与える制度作りを始めるとのこと。具体的にはタイムスタンプ(デジタルタイムスタンプ)のインフラ整備を提案するようだが、今回はタイムスタンプについて解説していく。 タイムスタンプは消印のようなもの あなたは自分宛に届いた郵便物の消印をじっくりと […]

  • 2019年1月18日

海賊版誘導サイトの仕組みと問題点

2019年1月18日の日経新聞によると、漫画や雑誌などを違法に公開する海賊版サイトの運営者三名に大阪地裁が実刑判決を言い渡したとのこと。この記事を書く前年に社会問題ともなった漫画村をはじめとする海賊版サイトと、そこへアクセスを集めるための海賊版誘導サイト(リーチサイト)の仕組みを解説し、海賊版サイトの今後を占う。 まずは、仕組みの解説の前 […]

  • 2019年1月16日

サイバー対策、五輪前に前倒しする意図は

2019年1月16日の日経新聞によると、政府はオリンピック・パラリンピック後に見直す予定だったサイバー防衛対策に関する安全基準の指針を改定するとのこと。なぜ、予定を前倒しなければならないのか?その背景や、どのようなリスクがあって、どのような対策を講じる必要があるのか解説していく。 国内のセキュリティーに対する意識はまだ低い 日本人はインタ […]